昨夜、2018年12月18日。幕張メッセにてマーク・ロンソンと星野源による夢のツーマンがついに実現しました!

星野源にとっては、昨年の「Continues」ぶりで、なんと2018年唯一のライブ。

新アルバム『POP VIRUS』のフラゲ日前夜祭でもあり、観客の熱は最高潮となりました。

バンドメンバーはお馴染みの、長岡亮介・石橋英子らに加え、ベースのハマ・オカモトが「YELLOW PACIFIC」ぶりに参加。

セットリスト

  1. Fire Cracker
  2. 地獄でなぜ悪い
  3. 桜の森
  4. Night troop
  5. Snow Men
  6. SUN
  7. アイデア
  8. Friend Ship
  9. Week End

新アルバムの未発表曲をセットリストに加えないのが、源さんの粋なところ。

アルバムとドームツアーの『POP VIRUS』もお楽しみに!