今年、NHK Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」で役者デビューを飾ったことで話題となった長岡亮介ですが、実は約10年前に既に役者&スクリーンデビューしていたことが発掘されました。

2009年に放映された、河井青葉主演の『永遠に君を愛す』という映画で、先月「日本映画専門チャンネル」で当映画が放送された際に、偶然発見したという方がSNS上にチラホラ。

当時参加していた東京事変は娯楽〜スポーツ期の間の実質活動停止中で、ペトロールズの活動に本腰を入れ始めた頃だったかと記憶しています。。

今ほどSNSが普及しておらず、本人のPRは皆無な上、今ほど知名度もなかったので、ようやく発掘といったところでしょうか。

まだ未観賞なので詳細は不明ですが、劇中ではバンドマン&聖歌隊の一員として、全編を通してちょくちょく登場する模様。記事上部の予告編動画では、ペトTを着ていつもどおりの雰囲気でギターを演奏している姿が確認できます。

緊急ですが明日10月23日(火)17:50から、再度「日本映画専門チャンネル」で放送があるようなので、この機会に是非チェック。

円盤化されていない作品なので、この機会を逃すまじ。

出演:河井青葉/杉山彦々/岡部尚/菅野莉央/天光眞弓
監督:濱口竜介
原作:-
脚本:渡辺裕子
公開:2009年
時間:59分
https://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10007865.html
過去の話ですが、2012年には渋谷で上映会+ミニライブも行われたそうです。

2007年〜2010年頃は頭もしゃもしゃでしたね。今は大人の色気ムンムンですが、事変のSpa&Treatmentの頃なんかは、まだ20代でイケイケな感じがカックイイ↓