星野源演じる、おげんさん一家"が送る、"間違ってもいい音楽番組"『おげんさんといっしょ』の第2回が、先日(2018年8月20日(月)22時〜)放送されました。

第1段の放送から1年3ヶ月ぶり。Twitterハッシュタグ「#おげんさん」の投稿数は、第1回目の放送時には紅白歌合戦並という30万超えだったということでしたが、第2段はそれを上回る驚異の40万超え。

放送終了後はTwitterトレンドの世界ランク1位も記録し、夜間の番組としては異例の盛り上がり。撮影スタジオにはNHK中から集まった大量のスタッフが集っている様子も映し出され、放送局内での番組の注目度が伺えました。

 序盤から「曲への移動まで全部見せるわよ」「失敗してもいいのよ」と常軌を逸する方向性を突き進むおげんさんに、常時暴走が止まらない隆子。一家全員で『恋』を披露した後、お決まりの記念撮影をしてTwitterへアップと、自由な空気感。

三浦大知も参加しトークコーナーへ

トークコーナーでは、次男で庭師設定の三浦大知も登場。おげんさんとの出会いから、自身のダンスのルーツとなった、ジャスティン・ティンバーレイクの「Like I Love You」の紹介。そして、新曲『アイデア』に振付師として参加した際の秘話も。

お父さん(高畑充希)は、自身の愛するミュージカルについて。Youtubeで見つけたという映画『グレイテスト・ショーマン』の「This is me」ワークショップの映像を紹介。

三浦大知、藤井隆のヒット曲を生演奏で!

その後、裏庭へ移動。おげんさんの「狭いところで大地を見たかったのよ」という要望から、2m×2m程度の狭いセット内での生パフォーマンス。三浦大知の楽曲『DIVE!』を、おげんさんが番組用にアレンジ。長岡亮介のカッティング&ワウプレイと、ハマ・オカモトのスラップが絡み合い、ファンキーなグルーヴ。

長岡亮介(浮雲)使用エフェクターまとめ

三浦大知による強烈なダンスパフォーマンスの後に、曲を披露する羽目になった隆子でしたが、自身の2000年のヒットナンバー『なんだかんだ』を全力でパフォーマンス。

強烈キャラクター"雅マモル"登場!長岡亮介とギターセッションも

おげんさん家に隣接する銭湯『雅の湯』へ移動。番頭を務める、自称16歳アイドルの強烈なキャラクター"雅マモル"(宮野真守)が登場。強烈なキャラクターにさすがのおげんさんも同様を隠せない様子。

ギターの長岡亮介をなぜか女湯から呼び寄せ、おげんさんとのツインギターで雅マモルの名曲『恋はホップ・ステップ・ジャンプ』を披露。

そして、お父さん(高橋充希)は自身が主演を務めたドラマ「過保護のカホコ」の主題歌として起用された『FamilySong』を続けて披露。透き通る歌声で圧倒的歌唱力。

新曲『アイデア』もテレビ初披露!

最後は銭湯内で、朝ドラ「半分、青い」でもお馴染みの新曲『アイデア』をバンドメンバー勢揃いで披露。

星野源『アイデア』配信開始!ダンス振り付けは三浦大知、トラックメーカーSTUTSも参加

三浦大知による生ダンスに、ラストの銅鑼も決まり、放送終了。

第3回の放送も渇望!

セットリスト

  • M1.『恋』
  • M2.『DIVE!』
  • M3.『なんだかんだ』
  • M4.『恋はホップ・ステップ・ジャンプ』
  • M5.『FamilySong』
  • M6.『アイデア』

バンドメンバー

  • 石橋英子(ピアニカ、シンセ)
  • 河村カースケ智康(ドラム)
  • 櫻田泰啓(ピアニカ、オルガン)
  • 長岡亮介(ギター)
  • ハマ・オカモト(ベース)
  • STUTS(MPC)

関連

バンドメンバーと修学旅行に行ったような1日でした。

ハマ・オカモトさん(@hama_okamoto)がシェアした投稿 -

んで、わたしはネズミと仲が良い。

ハマ・オカモトさん(@hama_okamoto)がシェアした投稿 -