ギターに車に自転車に…。音楽業界のポスト所ジョージとも名高い趣味に生きる男、長岡亮介氏の歴代愛車をまとめてみました。

スズキ ジムニー

43

(画像はピンクブログ2007年8月14日の記事より)

二十歳の頃(当時大学生)に初めて購入したという車はスズキのジムニー。 オフロード性能の高さから、今でも根強い人気を誇る国産車の一つ。

20歳で初めて手に入れたのはジムニーでした
2サイクルのベージュのバンでした
土手にも楽々登れました
格好良かったぜ
(ピンクブログより)

■CITROEN

その後21歳からプロミュージシャンとして椎名兄妹を中心にキャリアを詰んでいく長岡亮介氏。
【椎名純平】長岡亮介・畑利樹も参加した椎名純平のデビューアルバムがすごい


東京事変への加入(当時26歳)でお金に余裕が出来たのか、奮発しておフランスの老舗メーカCITROEN(シトロエン)のヴィンテージカーを購入。
その後急にフランス車が好きになって
ジムニーの次はシトロエンにしました
ガンディーニという鬼才がいまして
彼のデザインしたと言われているBXというモデルがあります
初めてのシトロエンはそれの深緑にしました
そしてつい先日買い替えました
次は同じやつの赤!

■BX

00

乗り物、楽器、眼鏡、建築物など見た目の美学に拘る長岡亮介氏。イタリアのプロダクトデザイナー"マルチェロ・ガンディーニ"もまた、彼を魅了した1人でした。

現在は訳アリで手放してしまったようです。

■AMI

12

アバンギャルドなデザインのシトロエン・アミ
ペトロールズのライブ現場にも時たまこの車で出没することもあり、目撃した方も多いのではないのでしょうか。
以前こちらのヴィンテージカーの雑誌でこのアミちゃんと一緒に取材されていたこともありました。

異次元空間から突如現れたような雰囲気のシトロエン・アミ。およそ 周りで走る電気自動車系とは別次元の乗り物である事は間違いない。 (モールトン専門店イージースクエアのブログより)

現在は残念ながら修理中のようです。(古い仏車ともあればメンテナンスも大変)

■DS

53

(『ENGINE 2014年1月号』より)

『OSCA』の謎歌詞にも登場するシトロエン・DS
(♪件(くだん)のDSは実話 日常にあって)
行きつけのシトロエン専門店アウトニーズ社屋にて撮影したそうです。

アミと同じ"フラミニオ・ベルトーニ"という人物がデザインを手がけています。

47
05

EMIガールズの『二時間だけのバカンス』のMVにも登場。
椎名林檎は以前シトロエン・C6を愛車しており、仏車仲間の1人ではないかという噂も。

■三菱 パジェロ Jトップ

55

今年に入って乗り回しているのは、平成初期に製造販売されていた三菱のパジェロ Jトップ
国産オフロード車に原点回帰でしょうか。
初代プリウスを狙っているとも何処かの記事で読んだ記憶が…。

最近はカスタマイズよりも、古くて珍しいものをデフォルトで使うのを好んでいるようで。
ギターも然り、レスポールギターをストレートで使う辺り、丸くなった印象です。

関連Tweet